パニック障害は強いストレスが引き金というらしいのですが、一体何が原因だったのだろうと考えました。

その頃は都会(比較的)から地方への引越し、職探し、結婚式の準備、そして震災と確かにてんやわんやで大変な時期だったのですが結局どれが原因とは言い切れないです。
やっぱり慣れない土地で慣れない環境というのがすごい負担だったのではと今では思います。

ともあれ始まったパニック障害への戦いはなかなか大変なものでした。




パニック障害でやっかいなのが「予期不安」と呼ばれるもので、パニック発作がまた起きるんじゃないか?という不安感の事を言います。




予期不安のせいで電車・バスが乗れなくなってしまい、移動は全て車になりました。
ちょっとしたお出かけにもハラハラデンジャラスな日々になりました。

遠方の遠出が難しくなり、地元にも帰れなくなり友人たちへの説明がなかなか出来ず辛かったです。

こんな生活を半年続けました。

が、やっぱり子供欲しい欲が頭を離れなかったのでそろそろ主治医に解禁を打診してみることにしました。