パニック障害というものはそれまでは名前くらいしか知識がありませんでした。
それまでは大雑把だし忘れっぽいし、そんな自分がまさかこんな病気にかかるなんて思いませんでした。

とりあえず治療としてSSRIと呼ばれる種類の薬と頓服を頂き服用していくことになりました。




「薬を飲む」という事に薄々予感はしていたのですが、
やはり言われてしまいました。





正直20代ギリギリの駆け込み婚で年齢的にも早く子供が欲しかったので、病気の診断よりも子作り禁止令が出された事の方がショックでした。

いつまで飲むんだろう、どれくらいで完治するんだろう、
と今後を考えると焦りと不安を感じずにはいられませんでした。

でもその時は「最短で治して早く解禁してもらおう。」とゆるく考えていました。

しかしのちに、パニック障害というものは完治というものが存在しないという恐ろしい情報を知るのでした…。