こんにちは! 

いつも見て下さいましてありがとうございます!      
□■□■□■□■□□■□■□■  

すっかりご無沙汰してしまい申し訳ございません…。
タイトルの通り先週に初のインフルエンザに罹っておりました。
なかなか体調が戻らず、すっかり間が空いてしまいすみません。もう大丈夫です!

今すごく周りでもインフルが流行っていて、みなさん経験がある方が多いと思いますがせっかくなので罹った時のレポをお送りいたします。

悪寒

まず最初はその日の昼くらいに感じた悪寒が全ての始まりでした…。

2人目を産んでから免疫力が低下しまくってしょっちゅう風邪を引いていたので、今回もまた風邪かーやだなーくらいにしか考えていませんでした。

が、その日の夜…。


震え


風邪

夜に急に震え、吐き気、高熱が襲い掛かり一気に体調悪化に。
この時の熱は38~9度ありました。

普段どんな風邪でもめったなことで熱を出さない体質だったので、これは普通の風邪じゃない…!もしかしてインフル!?とうっすら思い始めました。
が、これまでインフル自体罹ったことがなかったので、はっきりとした確信は持てませんでしたが、明日は絶対病院へ行こう!と思わざるを得ないくらいの体調の悪さでした。

風邪2

前日も、吐き気が酷くて殆ど寝られない状態で、さらに子供二人連れての移動はほんとうにきつかったです…。
ほぼパジャマ代わりの汚いスウェット姿でハアハア言いながら、子供を連れて道中を歩く変なおばさんは本当に怖かったかと思います。


インフル

インフルだったら申し訳ないと思って、外で待ってたのですが、到着するあたりは診察券すらも財布から出せないくらい衰弱してました。
母が来るまでは走り回る子供たちを見張ってないといけないし地獄でした。

本当は母と子供たちだけで家で待機していてくれれば一番安全でよかったのですが、母が到着出来る時間が、病院の午前の診療時間ギリギリだったのでやむを得ずでした。


隔離部屋

問診表に「高熱、吐き気、体の節々が痛い」と書いたので、それを見て「あ」って感じですっ飛んで来てくれました。
私としてはやっと休む場所に行ける!と思って救われたような気持になりました。


隔離部屋2

病院によっては隔離の方法も違いますよね。
大きな病院とかだとカーテンで仕切られただけのみ、とかの場合もあるのですが私の行った内科さんはちゃんと隔離部屋を用意してくれてたので安心感がありました。

中にはわんさかそれらしき患者さんがいらっしゃいました。ほんと流行ってるんだなーと実感…。


インフル検査
内科の先生は別にトロールでもオーク似でもありません。
単に体がデカいだけ。

どうも私は特に重症っぽい感じだったようです。
他の待機していた方は、結構動けてたりお喋りしてたりしたので、もしかして予防注射をしていた優秀な方なのかな?と思ったり。
インフルの予防注射をしておくと罹った際にも軽症で済むとかなんとか。


インフル検査2

耐えられるくらいの痛みでしたが、どこまで鼻の奥入れるの!?と言いたくなるくらい棒をつっこまれました。

おかげでその日一日突っ込んだ方の鼻がスースー通りが良かったよ!


続くほどの話ではないのですが、続きます!
明日には更新しますね。


【お知らせ】
講談社おともだちで娘と私の漫画、「ゆるコケ子育て」を連載中! 
2月号が発売されました!



付録はガチャのおもちゃが作れるみたいです!
ご興味ありましたら見て頂けたら嬉しいです!



□■□■□■□■□□■□■□■  

こどもちゃれんじぷちぷちしま部
同時連載中です!
(ぷちしま部は毎月頭に更新)
106


本を出しています!
『ぼっち育児楽しんでます』



育児絵日記ランキング

↓LINEで更新通知が受け取れます


インスタ

ついったー