こんにちは! 

いつも見て下さいましてありがとうございます!    
コメントで頂く質問などは直接コメント欄でお返事致します。
-----------------



以前の歯医者さんの続きです!

今回は長くなってしまいそうだったので、またコマ割り漫画にさせて頂きますね。

苦手な理由を吐き出したかったので読んでくれたら嬉しいです!

051

つまりはパニック障害のせいで歯医者が苦手、という理由です。


ブログで初期の方は「パニック障害は治りましたか?」と聞かれることが多く、そのたびに「今は特に問題は起きてません」のような感じでお返事はしてました。

正直心配をかけさせたくないという強がりからあまりパニックのことはブログでは触れませんでしたが…
パニックをメインで書いてしまうとどうしてもブログが暗くなりがちなのもある…。


まあ残念な事にパニックが完治するってのは難しいですよね…。
どう付き合うかということがメインになってくるので。

もちろん大きな発作などはなく、薬も継続して飲むことはなくなりましたが、たまに不安な時は頓服を飲むし、苦手なことばかりで家族に迷惑ばかりかけています…。旅行にも行きにくいし…。



とりあえず、この歯医者さんの治療で、ひっさびさにパニック発作を起こしてしまったのです…。
ちょっとしたチクって痛みだけで引きがねになるとは…。
それまでは痛くても平気だったのですが、予測も出来ない時に起こるのがパニック発作…
迷走神経反射が起きたんであろうというのもあります。

052

救いだったのは歯医者さんは「良くあることですよ~」と慣れっこな感じだったので、優しくその場は帰してくれたことです。

苦労してるのは自分だけじゃないのか…と思うと少し気が楽になったり。


ただ、私別に痛みが苦手って訳でもないんですよね。
自分でつまようじで突きまくって血が出るとかそんなのは全く平気です。
パニック経験者さんなら分かってくれるかもですが、

痛い事が怖いんじゃないんだ…!
痛みから来る発作が怖いんだ…!


あの歯医者さんの逃げられない状況+痛み+恐怖が発作につながりそうな気がするのです…。



053


キッズルームめっちゃ恥ずかしかった…!!!
空、清々しい青だったし雲かかってたよ!!w

あまりにも怯えまくる私に対してきっとこいつはこの部屋だ…と判断してくれたのでしょうか…

無事に歯医者さんを克服できることができるのか…!
そして本当にまったく痛くないのか…!

次回へ続きます。


【追記】

前回のモグちゃんとの書籍発行についてコメント頂きましてありがとうございます!
発売まであと1か月ありますが、まだまだ情報が未定なものもあるので情報が上がり次第こちらでも報告させて頂きますね!

コメントで「表紙がアレな感じですが、お子さんに見せて大丈夫ですか…?」とコメントを頂きましたが、確かに表紙にイケナイキーワード沢山ありますね…w(全部デザイナーさんが作ってくれました)
上の子はもう文字が読めるようになってきたので、もちろんこの本は絶対見えないところに隠します!

そもそも過去に私が出した薄い本の方が、見られたら一家離散レベルですけどね!w
あの子たちと一緒に禁断の隠しボックスに封印しておきます…



【顔で選んだダンナはモラハラの塊でした】
6月4日に発売です♪
amazonでも予約できますのでよろしくお願いします!





----------------

今現在こちらのブログのイラストを担当させてもらっています!
ブログイラスト218


本を出しています!
『ぼっち育児楽しんでます』



育児絵日記ランキング

↓更新通知が受け取れます


インスタ

ついったー