こんにちは! 

いつも見て下さいましてありがとうございます!    
コメントで頂く質問などは直接コメント欄でお返事致します。
-----------------



前回の歯医者さんが怖い…の続きです!


054

多分チクッもほんのわずか~な痛みだったと思うのですが、それでも恐怖が勝って手を上げました…。


頓服も行く前に飲んでおけばよかったのですが、麻酔と安定剤って大丈夫なのかな?とちょっと疑問に思い、飲まないで行ってしまいました。
歯医者さん曰く問題はないそうです。


ただ、「ちょっとでも痛いなら言ってくださいね」という言葉があったので、無事こうして麻酔追加を伝えられたと思います。
今まで行っていた歯医者さんだと、パニックを伝えてなかったのもありそのまま我慢していたので…。


055


痛くないように、私の様子を細かく聞いてくれてそのおかげで麻酔パワーマックス!!

全く痛くないと分かったので無事治療を終えることができました…。

でも相変わらずずっとタオルは握っていた…。


056


これは私の話だけかもしれませんが、パニック発作とは、頭の中がパニックになるという訳ではないので発作中も頭は意外と冷静だったりします。
なので、一人ならいいのですが、意外と大勢や周りに気を使うような場所だとかえって発作が増長してしまうことがありました。

なので、こうして「いつでも倒れてもいい」「痛いと思ったらすぐ言える」

という安心感をくれる歯医者さんを見つけられてよかったと思います!

技術はもちろん高かったですが、そういう気遣いが本当に助かりました…!

という訳で無事歯医者さんは克服できまして、その後この歯の治療が終えるまで何事も無く通うことが出来ました。


最後の痛みを大げさに伝える、というのは私個人の意見なので、歯医者さん側は迷惑だったらすいません…。



というか、今回「子供の歯医者は行かせるくせに親のお前は苦手なんかい!」というつっこみが入るかと思ってたのですが、パニック障害を抱えるコメントの多さにびっくりしました…。
当たり前の事が当たり前に出来ないもどかしさ…。
同じパニック同志、色々な対応を考えつつ、あいつ(パニック)とのお付き合い頑張りましょうね…!!



そういや映画館でも発作起こしたこともあるの思い出しました。
エクスペンタブルズ見に行った時かな?

でもその時はスタローンとステイサムに助けられたので、薬以外に心を落ち着かす何かがあるのも大事ですね!
基本、落ち込んだ時も大体二人に助けられてます。


これからも何かパニック関係のネタがありましたら隠さず出していきますね~!


長々読んで頂きありがとうございました!



【顔で選んだダンナはモラハラの塊でした】
こちらの書籍の作画担当をしています~!

6月4日に発売です♪
amazonでも予約できますのでよろしくお願いします!





----------------

今現在こちらのブログのイラストを担当させてもらっています!
ブログイラスト218


本を出しています!
『ぼっち育児楽しんでます』



育児絵日記ランキング

↓更新通知が受け取れます


インスタ

ついったー