トリあたま絵日記(旧:巣ごもりゆばさん~ズボラ育児楽しんでます~)

4歳差の姉弟のドタバタの日々を描いた育児絵日記です。 コーギーと猫もいます。 いい加減な性格ゆえズボラ育児ですが、毎日楽しく育児しています!

カテゴリ:その他 > 健康

こんにちは! いつも見て下さいましてありがとうございます!      □■□■□■□■□□■□■□■  以前に私が頭が痛くてMRI検査をしたという話を描きましたが、覚えている方はいらっしゃるでしょうか?実は娘ポケが、少し前にMRIを受けたのでその時のお話

こんにちは! 

いつも見て下さいましてありがとうございます!      

□■□■□■□■□□■□■□■  

以前に私が頭が痛くてMRI検査をしたという話を描きましたが、覚えている方はいらっしゃるでしょうか?


実は娘ポケが、少し前にMRIを受けたのでその時のお話をさせて頂きます。


ブログイラスト193



ブログイラスト194

最初は風邪をひき、熱もあったのでそのせいで吐いたのかなと考えていました。
が、それも月1ペースで風邪→嘔吐があったりして、果ては風邪もひいてないのに嘔吐があったり…。


ブログイラスト195

歯磨きのせいでオエっとなったせいかな…とも思いましたが、いやそんなわけないか…とも。

不安なことって考えれば考えるほどキリがないし
、調べて行くうちにどんどん悪い方向に考えてしまいます。

そんなモヤモヤするなら…、もしなんかあったら本当に怖いので可哀そうだけど検査しよう!となった訳です。



ブログイラスト196

そして頭を診てくれる病院に電話をして軽く状況説明。
頭を調べるならやはりリスクのないMRIが最適かなと言われました。
3歳以下で動いてしまうような子は麻酔をするので、それだとリスクはあるようです。

CTは時間も短くて良いらしいのですが、多少は被爆をするらしいので緊急性が低い場合は出来ないとも聞きました。


ただMRI、体には害はないとは言いますが問題はあの閉鎖空間と大音量の機械音…。


よみがえる私のあの恐怖…。


ブログイラスト197


とにかくポケが怖がってしまい、まず検査までたどり着けないと思ったので、前々日くらいからMRIや何故検査をするのかなど説明、音を聞かせたりイメトレ。

出来る限り恐怖を取り除こうと努力をしました。


ブログイラスト198



ブログイラスト199


ついに来た最終決戦場…!



ブログイラスト200

検査中は私も付き添うことができたので、ずっと横についていました。

検査中も娘が心配でずっと顔をのぞき込んだり、足をさすったり声をかけていました。


ブログイラスト201



ブログイラスト202




ブログイラスト203


!?


ブログイラスト204


15分くらい経ち、娘はあっさり出てきました。


ブログイラスト205


なんと娘は全く怖がる様子も、びくびくする態度も見せずケロっとしていました。

え?え?
大丈夫なの!?
怖くなかったの!?

と何度も聞きましたが、「別に音もちょっとうるさいくらいだった~」だそうです。



ブログイラスト206


結局これ以降は特に吐いたりはしてませんが、ストレスとか風邪の影響とか一過性のものかな~?という感じでした。

ストレスだったらそれはそれで問題なのですが、とりあえず脳に問題はないという一つの不安が消えたことは本当に良かったです。


ブログイラスト207


ネットで調べても子供のMRIは麻酔で~などが多く出てきたので、そこまでしなきゃ出来ない検査なんだ…と怯えていました。

もちろんMRI検査をしなくてもいい状況が一番なのですが、5歳でも麻酔などなしに無事にMRI検査が出来るんだなと分かったことをお伝えしたかったです!


イメトレが良かったのか、ポケが平気なタイプだったのかはわかりませんが、無事に頑張ってくれた娘ありがとう…!

帰りはご褒美にゲーセンでぐでたまのクッションを取ってくれとせがまれたので、4500円も使って取ってあげました!涙!
辞め時が分らないUFOキャッチャー…。

おしまい


【お知らせ】
講談社おともだちで娘と私の漫画、「ゆるコケ子育て」を連載中! 
7月号が発売されました!


写真おべんとう

今回はお弁当の話です!
興味ありましたら読んでいただけると嬉しいです!

□■□■□■□■□□■□■□■ 

本を出しています!
『ぼっち育児楽しんでます』



育児絵日記ランキング

↓更新通知が受け取れます


インスタ

ついったー





こんにちは! いつも見て下いましてありがとうございます!      □■□■□■□■□□■□■□■  前回の続きです。検査の結果は5分くらいですぐ出まして、予想通りのインフル(A型)でした。ヤッパリネーって感じです。むしろこの体調がインフルじゃなかったらな

こんにちは! 

いつも見て下いましてありがとうございます!      
□■□■□■□■□□■□■□■  

前回の続きです。



インフルA

検査の結果は5分くらいですぐ出まして、予想通りのインフル(A型)でした。
ヤッパリネーって感じです。
むしろこの体調がインフルじゃなかったらなんなんだと。ハッキリ分かって良かったです。

病院に来るまでの移動は本当に大変だったのですが、これで無事インフルの薬が頂ける…!
なんかあんまり早く来すぎても、陽性にならないことも多いらしく、薬もらえないパターンとかあるみたいですね。


喘息

細かくはブログで描いてないのですが、去年大人の喘息診断をされてしまいまして、どうやらインフルや風邪を引いた後は咳が止まらず喘息が悪化しやすいと言われました。
なのでインフルを治すのも大事ですが、喘息をこれ以上悪化しないようにと薬をたんまりもらいました。

病院に来る前日は一晩中咳してたんで、そのせいで更に体力が奪われる原因にもなりました。


弱気

インフルだと分かったら分かったで、子供たちにうつらないようにどうお世話しよう…などなど色々考えて、ちょっと看護師さんの前で弱音を吐いてしまいました。


YOUTUBE

自分が病気の時って弱気になりやすいので、とにかくなんとかなる精神を教えて頂きまして、だいぶ気が楽になりました!
無事YOUTUBEさんにお世話になりました!


回復



つわり

熱が下がった後も気持ち悪さが取れず、ほんと軽いつわりのような感じでした。
気持ち悪いときはやっぱり酸っぱいものが食べたくなるものなのでしょうか?

食欲もほとんど出ず、3日くらいは普段の半分以下のご飯しか食べられませんでした。
数日で酸っぱいブームはすぐ過ぎ去ったので、この時買いすぎたピクルスがまだ冷蔵庫に残っています…。


隔離

インフルと診断されたその日に、ありがたくも母が泊まってくれたので、娘は文句も言わずおばあちゃんと寝てくれました。
旦那単体だとなかなか一緒に寝てくれない…。

いっつも一緒の子供たちと数日寝られないと、なかなか胸が痛むものがありますね…。
寂しいので猫とべったりでした。


露骨

もちろん家族になんとかうつすものか!とは思っていましたが、隔離は少しだけ寂しい…。
寂しいけど仕方ない!無事家族を守らねば!…でもちょっぴり寂しい…。
の繰り返しでした。

5日~7日くらいは人にうつる可能性があるので厳重注意だそうです。

夜は旦那が面倒を見てくれて助かったのですが、平日の昼間は私が面倒を見なきゃいけなく、完全隔離!というわけにはいかないので、クレベリン置いて、常に除菌!マスク!除菌!という感じで徹底しました。


そのおかげなのか、ラッキーだったのか分かりませんが無事家族の誰にもうつらずに済みました。

去年の胃腸炎で家族全滅したので、そのトラウマもあってか徹底したのでそれが良かったのかもしれません。
あと喘息対策も無事悪化せずにすみました!


予防注射


今までインフルに罹ったこともなく、更にA型の人はインフルにはかかりにくい、と昔テレビで見たものをまるっと信じていまして、自分はインフルには罹らない体質なんだと過信していました。

今思うとそんな訳あるかボケ!と言いたいw

去年の喘息騒動もあり、予防注射とか頭からすっぱ抜けていたよ…!
旦那は打ちました。

とにかくインフルエンザに罹るとこんなに苦しいんだ…!ということを今回身を持って理解したので、次からはきちんと予防注射を打ちたいなと思います!
予防接種しても罹るときは罹るらしいのですが、少しでも軽症で済むなら越したことはないですよね…。


まだまだインフルエンザが猛威を振るっている時期ですので、皆様どうかお気をつけください。
私はしばらく無駄に外出しないようにしたいなと思っています…!


【コメントのお返事 1/11~15の記事】

ゆみ様「今は落ち着きましたか…?」
=そこまで重いものではなく、薬を定期的に飲んでいるのでほとんど咳は出ていません!
出産を機に喘息になったりする方も多いみたいですねー…。是非ご自愛ください!


うたこ様「小タイプも…」
=私のは20cmくらいでSサイズと書かれていたのですが、更に小さいものもあるんですかね?大きいものあるようだったので、全部並べたらさぞかし可愛いかなとニヤニヤしますね…!


とみー様「初詣は…」
=5日頃に遅れていきましたが、まだ屋台も出ていて色々満喫しました!でもそのあとにインフルに罹るといった災難も…(笑)


may
=ポケモン情報ありがとうございます!ポケモンはピカチュウとイーブイしか知らないのでありがたかったです!


mohishi様、田舎の母様「子供達には…?」
=ブログ記事の通り無事うつらずにすみましたー。本当に良かったです!今回は電話すらする余裕がなかったのですが、次回からはそうしたいと思います。次回とか無いことを祈りますが…!


歌鳥様「ブログランキングには…?」
=ちょっと私自身ランキングをほとんど見れていないので、どう表示されていたか分からないのですがライブドアさんからランキングの表示に不具合があったとご連絡を頂きました。明日には直るみたいです!


三姉妹母「耳鼻科も…」
=実はいっつも風邪の時は耳鼻科さんに行っているのですが、今回は喘息の件もあり呼吸器科に強い内科さんにお世話になることにしました。
子どもの時は耳鼻科さんに連れて行こうと思います!


k様「予防注射は?」
=漫画記事の通り打っておりませんでした…。今回で反省したので、今年からは必ず打ちたいと思います!


トム様「全快でしょうか?」
=もう食欲も戻り完全復活ですね!動ける事に有難みを感じます…!まだご体調が悪いようなので是非ご自愛くださいねー!


まーご様「初インフルだったのでしょうか…?」
=初です!こんなにつらいものだとは思いませんでした…。学級閉鎖とかつらいですよね…。どうか育児頑張って乗り切ってくださいね!早く収束しますように!



【お知らせ】
講談社おともだちで娘と私の漫画、「ゆるコケ子育て」を連載中! 
2月号が発売されました!



付録はガチャのおもちゃが作れるみたいです!
ご興味ありましたら見て頂けたら嬉しいです!



□■□■□■□■□□■□■□■  

こどもちゃれんじぷちぷちしま部
同時連載中です!
(ぷちしま部は毎月頭に更新)
106


本を出しています!
『ぼっち育児楽しんでます』



育児絵日記ランキング

↓LINEで更新通知が受け取れます


インスタ

ついったー

こんにちは! いつも見て下さいましてありがとうございます!      □■□■□■□■□□■□■□■  すっかりご無沙汰してしまい申し訳ございません…。タイトルの通り先週に初のインフルエンザに罹っておりました。なかなか体調が戻らず、すっかり間が空いてしま

こんにちは! 

いつも見て下さいましてありがとうございます!      
□■□■□■□■□□■□■□■  

すっかりご無沙汰してしまい申し訳ございません…。
タイトルの通り先週に初のインフルエンザに罹っておりました。
なかなか体調が戻らず、すっかり間が空いてしまいすみません。もう大丈夫です!

今すごく周りでもインフルが流行っていて、みなさん経験がある方が多いと思いますがせっかくなので罹った時のレポをお送りいたします。

悪寒

まず最初はその日の昼くらいに感じた悪寒が全ての始まりでした…。

2人目を産んでから免疫力が低下しまくってしょっちゅう風邪を引いていたので、今回もまた風邪かーやだなーくらいにしか考えていませんでした。

が、その日の夜…。


震え


風邪

夜に急に震え、吐き気、高熱が襲い掛かり一気に体調悪化に。
この時の熱は38~9度ありました。

普段どんな風邪でもめったなことで熱を出さない体質だったので、これは普通の風邪じゃない…!もしかしてインフル!?とうっすら思い始めました。
が、これまでインフル自体罹ったことがなかったので、はっきりとした確信は持てませんでしたが、明日は絶対病院へ行こう!と思わざるを得ないくらいの体調の悪さでした。

風邪2

前日も、吐き気が酷くて殆ど寝られない状態で、さらに子供二人連れての移動はほんとうにきつかったです…。
ほぼパジャマ代わりの汚いスウェット姿でハアハア言いながら、子供を連れて道中を歩く変なおばさんは本当に怖かったかと思います。


インフル

インフルだったら申し訳ないと思って、外で待ってたのですが、到着するあたりは診察券すらも財布から出せないくらい衰弱してました。
母が来るまでは走り回る子供たちを見張ってないといけないし地獄でした。

本当は母と子供たちだけで家で待機していてくれれば一番安全でよかったのですが、母が到着出来る時間が、病院の午前の診療時間ギリギリだったのでやむを得ずでした。


隔離部屋

問診表に「高熱、吐き気、体の節々が痛い」と書いたので、それを見て「あ」って感じですっ飛んで来てくれました。
私としてはやっと休む場所に行ける!と思って救われたような気持になりました。


隔離部屋2

病院によっては隔離の方法も違いますよね。
大きな病院とかだとカーテンで仕切られただけのみ、とかの場合もあるのですが私の行った内科さんはちゃんと隔離部屋を用意してくれてたので安心感がありました。

中にはわんさかそれらしき患者さんがいらっしゃいました。ほんと流行ってるんだなーと実感…。


インフル検査
内科の先生は別にトロールでもオーク似でもありません。
単に体がデカいだけ。

どうも私は特に重症っぽい感じだったようです。
他の待機していた方は、結構動けてたりお喋りしてたりしたので、もしかして予防注射をしていた優秀な方なのかな?と思ったり。
インフルの予防注射をしておくと罹った際にも軽症で済むとかなんとか。


インフル検査2

耐えられるくらいの痛みでしたが、どこまで鼻の奥入れるの!?と言いたくなるくらい棒をつっこまれました。

おかげでその日一日突っ込んだ方の鼻がスースー通りが良かったよ!


続くほどの話ではないのですが、続きます!
明日には更新しますね。


【お知らせ】
講談社おともだちで娘と私の漫画、「ゆるコケ子育て」を連載中! 
2月号が発売されました!



付録はガチャのおもちゃが作れるみたいです!
ご興味ありましたら見て頂けたら嬉しいです!



□■□■□■□■□□■□■□■  

こどもちゃれんじぷちぷちしま部
同時連載中です!
(ぷちしま部は毎月頭に更新)
106


本を出しています!
『ぼっち育児楽しんでます』



育児絵日記ランキング

↓LINEで更新通知が受け取れます


インスタ

ついったー

こんにちは!  いつも見て下さいましてありがとうございます!       □■□■□■□■□□■□■□■  今回は育児ネタでなくて申し訳ないのですが、先日私が体験してきたMRI検査について漫画にしてみました。ただMRI検査をしただけの話なのですが

こんにちは! 

いつも見て下さいましてありがとうございます!      
□■□■□■□■□□■□■□■ 

今回は育児ネタでなくて申し訳ないのですが、先日私が体験してきたMRI検査について漫画にしてみました。

ただMRI検査をしただけの話なのですが、ちょっとパニック障害の件もあるので克服(?)したぞ!というテーマで読んでいただければと思います。


ブログイラスト66



ブログイラスト67



ブログイラスト68



ブログイラスト69



ブログイラスト70



ブログイラスト71



ブログイラスト75


ブログイラスト72


ブログイラスト73


ブログイラスト74



MRIって体の中を輪切りにして画像で見られるという知識しかなかったのですが、更に血管を3D化して360度回転出来たりして血管の中のコブやつまりがないかどうかも見せてくれました。

あまりにもすごい技術で感動してしまいました。



今までパニック障害により、絶対無理だろうと思っていたMRIを体験できたことをお伝えしたかった感じです。
怖かったけど頑張った…!みたいな。

普通は予約をしていくと思うのですが、私が行った脳外科は当日でもいきなり出来ました。
なので心の覚悟も出来ませんでしたが、パニック障害の方なんかは頓服で薬とか飲んでおけば大丈夫だと思います。

あとはちょっと前の笑っちゃいけないで確かMRIに入ったらおばちゃんが上に潜んでた、みたいなのがあったと思うのですがそれ思い出してなんとか乗り切ってましたw



あの爆音はパニック障害でなくてもかなりビビる音だと思うので、もしこれからMRI体験する機会がある方は相当でっかい音だと思っておけば問題ないと思います!
MRIが動いている時はヘッドホンの音楽は微塵も聞こえないレベルです!
もちろんオフコースのような癒し系の音楽は全てかき消されます。


という訳で、医療的に全く参考にならない私のレポで失礼いたしました…!


【お知らせ】

あとお知らせになりますが、おともだちの連載、第2話目の発売とぷちしま部8月号が更新されたのでお知らせです。




106

合わせてご覧いただけましたら嬉しいです!



【コメントのお返事などです】

さき様「下の子は成長早いですか…?」
=立つのは娘よりは早かったですが、ハイハイや寝返りは娘の方が早かったのでどちらとも言えないですね~。今後どれだけおしゃべりが早いかどうかが楽しみです!



しろっくま様「旦那さんみたいに…?」
=イラストはたまたまそういう描き方をしてしまいましたが、どっち似でしょうかね~?どっち似とも言われますので半分半分みたいな…?



ジャッキー様、ちょっ★様「旦那さん似…?」
=すいません!ギャグ顔の表現で描いたので旦那似とかはあまり意識してませんでしたw旦那に似てる部分もありますが、私似でもあるような…?また書けたら記事にしますね!


青い魚様=
ありがとうございます!こちらで確認、修正させて頂きます!




□■□■□■□■□□■□■□■□■□     
                
lineico


twico


            
本を出しています!
『ぼっち育児楽しんでます』
              


               
すくパラ連載漫画 

 ↑ブログランキングに参加しています                                     
一日一回ポチッと押して下されば嬉しいです!     
□■□■□■□■□□■□■□■□■□   
インスタグラム
https://www.instagram.com/yuba_atm/                      



こんにちは!いつも見て下さいましてありがとうございます!     □■□■□■□■□□■□■□■簡単なイラストで申し訳ございません! 今現在上記の漫画のように鳥頭家風邪だらけの住人で疲労困憊でございます。 娘は先週から熱が上がったり下

こんにちは!
いつも見て下さいましてありがとうございます!     
□■□■□■□■□□■□■□■

306


簡単なイラストで申し訳ございません!

今現在上記の漫画のように鳥頭家風邪だらけの住人で疲労困憊でございます。


娘は先週から熱が上がったり下がったりで、もう少し様子見で熱が下がらないとでっかい病院で検査になるみたいで正直本当に心配です…。
なんとか下がってくれればいいと祈るばかりです。
熱のせいか機嫌が悪く娘がオラつき過ぎてほんと怖い…!


息子は咳だけだったので特に問題は無さそうですが様子見ですね。
赤ちゃんに風邪という時点で大慌てになる…。



とりあえず私だけが唯一風邪を引いていないのでそこだけが救いです。そして同時に看病地獄。



これだけの更新になってしまって申し訳ございませんが、無事回復して通常の記事を更新するまでお待ちいただけましたら嬉しいです!



【お返事】
のちにまとめてお返事させて頂きます!

□■□■□■□■□□■□■□■□■□    
               

LINE 
↑ よろしければ読者登録よろしくお願いいたします!

□■□■□■□■□□■□■□■□■□               
本を出しています!

『ぼっち育児楽しんでます』
   
        

panic-chan_topmini
すくパラ連載漫画

    
 ↑ブログランキングに参加しています                                     
一日一回ポチッと押して下されば嬉しいです!    
□■□■□■□■□□■□■□■□■□  

 

インスタグラムやってます 
https://www.instagram.com/yuba_atm/                                     

こんにちは!いつも見て下さいましてありがとうございます!     インスタグラムはじめました https://www.instagram.com/yuba_atm/    □■□■□■□■□□■□■□■                            ※ちょっと

こんにちは!
いつも見て下さいましてありがとうございます!     

インスタグラムはじめました
https://www.instagram.com/yuba_atm/   

□■□■□■□■□□■□■□■
                           


※ちょっと痛い表現があるので一応【閲覧注意】です!
   

前回からの続きです。


009

目の前に星だとか色々なものが見えるほどの激痛に襲われました。


010


011


012

「これ…全く麻酔効いてない…!」

あまりの痛みに呼吸も乱れてゆき、かといってお腹も張り出してお腹の子が心配になり必死に呼吸をしていました。
頭に血が昇るのを感じ顔が真っ赤になってとても暑かったです。


とにかく切開から傷口を縫う痛みまでしっかり感じ、時間にして10分~15分くらいだったのですがもう何時間にも感じられてほんと拷問かというレベルでした…。


013


生検で取ったものを見せられましたが1cmと5mmくらいの塊が取れたようです…。


014



015

普段寝る前娘はいっつも腕枕をしてとせがんでくるのですが、大きな絆創膏を見て気を使ってくれました。
いっつも腕枕が大好きでやってあげないと泣いてしまうくらいなのに頑張って我慢してくれました…。

絆創膏=ケガと思っているので今回ガーゼやら絆創膏が大きかったため、たいそう大きなケガだと思ったようです。

この日から絆創膏を外すまで毎晩「ママ治った?」と心配してきてくれました。
ちょっぴり嬉しくてしばらく外さなかったw


016

なんと副乳!

・副乳(ふくにゅう)=乳房の正常な存在部位以外に、通常とは異なった場所、多くは脇の下や正常乳房の下内側前胸部下方に乳頭、あるいは乳腺組織。



副乳の存在はなんとなく知っていたのですが、イメージとしておっぱいの横とか産後に出来るものかと思っていたのでまさか脇に出来ることを知りませんでした。

出産したら自然と小さくなるらしいので心配はありません、とのことで本当に良かったです。



しかし今回のこの痛みはしばらく忘れられそうにもありません。

とにかく痛かった…辛かった話を誰かに聞いてほしい…!
という気持ちで書きました。

歯医者などの局所麻酔などはよく効くので、まさか麻酔が効かないとは思いもしませんでした。
家に帰ってしばらくして更に痛み出したので、時間差でちょっとは効いていたとは思いますが。

医者を責める気持ちは特にありませんが、麻酔が弱いやつだったのか?脇だから麻酔が効きにくいのか?妊娠中だから効きにくいとかあるのだろうか?
何故だったんだろう?と色々な疑問が浮かびました。


ちょっとこれで怖くなったのが、今回の出産は無痛分娩を予定しているのですが、まさか無痛の麻酔が効かなかったらどうしよう…とかそっちの恐怖に移り変わってしまいました…。
お友達のなーみん 曰く、「局所麻酔とは質が違うから多分大丈夫」と言われたのですが、まさか効きにくい体質に変わっていたら…とか色々不安になります…。


そういえば私は出産する前は本当に病院嫌いでよっぽどの事がないと病院には行かなかったタイプなのですが、娘を出産してからちょっとしたことでも病院に行くようになりました。

色々な検査をしにいったり、喉のしこりが気になり慌てて病院に行ったら「骨っすね」と言われ恥ずかしい思いをしたり…。

子供の為にいつまでも健康でありたいなと祈るばかりです…!



そして手術をした傷口が治った頃、反対側の脇に副乳ができました…
そりゃないわ…


------------------------------------     

お返事遅れてすみません…!
コメントについては改めてまとめて記事に返させて頂きます!
         

LINE
↑ よろしければ読者登録よろしくお願いいたします!

□■□■□■□■□□■□■□■□■□         
  
本を出しています!